June 19th, 2007 - バンクーバーは

いまはバンクーバーにいます。
もう夜8時過ぎなのにまだまだ日が暮れそうな気配はありません。夏のバンクーバーといえば白夜らしいんですが、母に言われるまで気がつきませんでした。
最近ここのオフィスにいる事が多いんです。
まぁ、様々な事で面白い事態が発生しているのですが、それはあとでどこかでゆっくり書きたいと思います。
一言で言えばユーモア小説というか喜劇が書けそうなきがします。
オフィスで繰り広げられる口論の数々、そして「けど俺はXXXXXXだ!」と開き直るキャラクターもいて、それはもうまるでウディ・アレンの映画に登場してくる勘違い人間の集まりとそっくりなんです。フェリー二の映画のキャラクターたちとは違った、何ていうのかエゴが何よりも強い人たちが集まって、僕らはチームだから、とか表面だけの仲良しコメントを吐いておきながら行き着くところはエゴの集まりですよ。
だから一歩、距離を置いて、クスクスっと笑ってみております。
行き着くところ、わたしは選手やアーティストの味方だから、あんたらだけで企業ままごと、勝手にやってくれやい、仲良しこよしのクラブ活動じゃあるまいし、付き合ってられんわ、と言いたくなる所をこらえて、まぁ、どうぞ、どうぞ、といった感じで見守っております。
とにかく色々な意味で面白い会社です!
[PR]
# by shu_hirata | 2007-06-20 10:38

April 15th, 2007 - ロシア

いや〜、色々と疲れました。
あんまり長々と裏事情はかけないですが、ロシア人独特のビジネスの進め方、疲れます。
でも大会そのものはソールドアウトで大盛況だったといえると思います。
けどプーチン大統領が来場した御陰で突然アリーナの外に追い出されてしまったカメラマンのみなさん、本当に致し方ないこととはいえ、嫌な思いをさせてしまいすみませんでした!

さて、メインのヒョードル対リンドラド。明らかにロープ掴んでるんだし、カットのチェックも含めて一度試合をとめて警告すればよかったのにね、レフェリーのトロイさん!
そうすれば、お、もしかしたらカットでドクターストップか!?というスリリングな感覚はうまれてくるんだけどね。
色々とクリアしなくてはいけない課題が山積みのボードッグ。
その中のひとつがやっぱりレフェリーですかね.......。

e0085687_2216868.jpg

[PR]
# by shu_hirata | 2007-05-12 22:16

March 20th , 2007 - でも

でもわたしのフェイバレットはやっぱりこの人です。
赤野仁美選手。リングの上ではもうふてぶてしいというか何というか根性座っていている感じで、けどリングから離れたときに時折みせる、アレッ、何?みたいな表情に、この人の優しさがじわ〜んと滲み出るんです。
e0085687_13282184.jpg


そんな赤野選手と藤井恵選手です。
ね、優しそうでしょ?
でも強いんですよ!次の試合のことまだいえないですけど、大きな舞台になるのでもう頑張って欲しいです、というか何だか今からわたしまでナーバスになってしまいそうです。
何もしないでみているだけでのデブが何をいってるんだ、とかいわれてしましそうですが......。

e0085687_1331446.jpg

[PR]
# by shu_hirata | 2007-03-21 13:28

March 20th, 2007- まだ色々とあるんですが

次はトルネード・ソンことソン・オンシク。
彼はいい選手です。めちゃくちゃ強いと思います。マネージャーさん、UFCにメール投げなって。絶対に反応してきますよ!
そしてそのソンと素晴らしい試合を魅せたマテウス・ラーデスマキ選手。
e0085687_13215527.jpg
e0085687_1324292.jpg

[PR]
# by shu_hirata | 2007-03-21 13:23

March 20th, 2007 - 忙しいのでパート2

そしてヤマケンこと山本喧一選手!
う〜ん、でも何か微妙ですよね、やっぱりボードッグファイトのやる事って。(笑)独自の路線といえばそれまでなんですが。
e0085687_13191879.jpg

[PR]
# by shu_hirata | 2007-03-21 13:19

March 20th, 2007 - 忙しいので

忙しいので引き続き、去年の10月の東京でもボードックファイト関連の写真アップします。
これは計量のあとの撮影です。そうです、結局色々と問題があり表にでることのなかったボードッグガールズジャパンを絡めた貴重なカットの数々です。
まずカリエム・エリングトンくんです。
去年アトランテック・シティーの試合でヤマケンい逆転KO勝ちして選手です。
e0085687_13173230.jpg

[PR]
# by shu_hirata | 2007-03-21 13:17

March 18th, 2007 - まだいます

まだバンクーバーにいます。
昨日帰る予定でしたが色々とあってまた延びてしまいました。

そんな事よりもホテルのネットの調子がおかしくてメールがとれなくて困っております。(泣)
いま土曜日なんですが、ボードッグのオフィスで何とかネットつないでいるんですが、今度はわたしのメルアドから日本語のメールが送信できない!という摩訶不思議な状況でいま、マックと格闘しております。

そんな事よりも3月6日にやっと去年の10月に東京で行われたボードッグファイトのシークレットマッチが(やっと)オンエアされました。
コスタリカの写真は整理するのがちょっと今はつらいので、まず去年の10月にさかのぼって色々と写真を掲載しようと思います。
という訳で第一弾はやっぱりこれでしょ!
先週ミネソタでの試合でもしっかり勝ったこのふたり!
藤井恵選手とシェイナ・バズラー選手です!
シェイナは10月のボードッグファイトでロクサン・モダフェリを下し、次の日に「練習した〜い!」というから阿部裕幸さん主宰のAACCにお邪魔!
そこで、何と藤井選手とシェイナのグラップリング・スパーが実現したんです!
そして練習のあとにビール一杯、じゃなくて写真一枚!
なかなか貴重なショットだと思います!
これかれも色んな写真載せますの楽しみにしてください。
遅まきながら、阿部さん、藤井さん、それから試合前のナーバスな時に撮影に協力してくれた赤野仁美選手。色々とへんな注文(?)にも文句ひとついわずに撮影につきあってくれてありがとうございました!
e0085687_6355968.jpg

[PR]
# by shu_hirata | 2007-03-18 06:36

March 11th, 2007 - 雨

バンクーバーは相変わらず雨です。
一週間ほど前にここに来てからず〜っと雨のような気がします。
これだけ雨が多いと、オレゴン州みたいに、ひょっとしてこの街の人たち自殺率高いとか!?
でもそういう訳でもないみたいです。
ダウンタウンからも、ちょっとあっちの方をみれば雪に覆われた山脈にこの街が囲まれているというのがわかるんです。
もうみるだけで、あ、あっちは空気きれいそう!
だから雨が降ってもどよんだ、という印象がないんですよね、オレゴンとか新潟みたいに。
すんません、新潟県民のみなさん。でもどうしてもオレゴンの曇った空と似てるんです、新潟の空は。
まぁ、とりあえずこれじゃ傘なくちゃまずいだろ、という事で、バンクーバーにきて一週間目にしてやっと傘を買いました。
そんなどうでもいい事より今日は大ニュース(?)だ!
しっかりと勝ちました。
もちろん、藤井恵選手です。
この大会、当初はカリフォルニアで開催予定でしたが、急遽ミネソタに以降。
カリフォルニアのコミッションはまだまだ総合への理解度が薄く、色々と問題が予想されるのでミネソタに移したそうです。
先月ロスで行われた女子の大会でも、突然1ラウンド2分にせぇ、と言い出したり、とにかく面倒くさいコミッションなんです、カリフォルニアは!
という訳で場所をミネソタに移しての開催。
まぁ、このプロモーターは、チケットよりもDVD販売からの収益をあてにしているらしく、はじめからスタジオによるテレビ・マッチっぽいコンセプトにする予定だったので、今回のような場所での開催もありといえばありなんだと思います。
でもこの時代に、DVDの売り上げに頼るのはつらい、かも!?
そんな事より、また1ラウンドで、まぁ2分40秒もかかっちゃったけど(!)、それは地元の選手へのサービスということで、腕十字で一本勝ち。これで10勝0敗。見事なもんです。

最後に
雨のバンクーバーの写真、ないかな、と地元紙を探してみたらこんな写真みつけました。
これですよ。これこそ癒しの極致。
これみてれば空が曇っていようが心がどよんでいようが、大丈夫なのかもしれません。何とかなるのかもしれません。
カナダ人気質ってこんなもんなのかな。
今イチ読めないです。(笑)
e0085687_11175257.jpg

[PR]
# by shu_hirata | 2007-03-12 11:22

March 9, 2007 - バンクーバー

コスタリカからかえってきたと思ったら、その足でバンクバー。そして一回、二日だけニューヨークに戻ってまたバンクーバーに戻って参りました。
これから毎月二週間ほどバンクーバーのボードッグファイトのオフィスで仕事をすることになりました。が、別にフルタイムの社員になった訳ではありません。契約してその期間仕事をするだけですから、他の団体にも選手をブッキングできるエージェントという立場はそのままです。ちょっと契約が面倒臭かったのですが、うまくいきました!
という訳で今のところは紙プロさん曰く「闇の帝王」カルビン・エアーの下で働いている、という事になります!
コスタリカでのカルビンです!相変わらずねえちゃんが隣にいます!(笑)

e0085687_9134916.jpg

[PR]
# by shu_hirata | 2007-03-10 09:23

February 27th, 2007 - やっと

やっと戻ってきました!
コスタリカから戻りすぐにその足でバンクーバー。
そこで食中毒気味になってしまい、嘔吐、嘔吐が二日間ほど続き、一日遅れでやっと帰ってきました、昨日の夜。

さて、これから色々とコスタリカでの写真を掲載しようかな、と思っていたんですが、よく考えたら色んな事情でまだまだ公開できない写真が多々あるんです.......残念!
でもセーフなものだけちょくちょく掲載します!

今日は、打ち上げパーティーでの女子選手三人組とファイト・ハンドラーのジェイソンくん!
というか「さん」かな、ジェイソンは。奥さんいるっていってたしな。
顔を真っ赤にしたニコニコ顔三人組はたま☆ちゃん、モリー・ヘルゼル、シェイナ・バズラーです。
モリーは、去年スマックガールのミドル級王者決定戦でAACCの赤野仁美選手に惜敗した選手です。
今回キャリア最軽の125ポンドでの試合でした。現地入りしたときは141ポンド。二週間でやっとの思いで16ポンド削って本当は計量も1ポンド+0.2ポンドオーバーだったんですけど、カリーナ、ホドリゴと相談してOKとしました。
でもほんとは現地入りした初日にモリーみて、あ、減量辛いだろうな、と思いすでにその時点でカリーナとホドリゴとは相談していたんです。まぁ、1キロぐらいはあげてもいいでしょ、と我々の中では決めていたいんです、計量の随分前に。(もちろん、その場合はモリーのファイトマネーから少しカリーナにまわす、という交渉は発生するんですけど)
でも3時間、3回トライをフルに使って体重落としてもらいました。こりゃ試合ではスタミナが.......と心配だったんですが、モリー凄かったですよ。全然スローダウンしないでガンガンいきました。
カリーナ対モリーは、今シーズンのベストバウトのひとつだったと思います。女子の試合は相変わらず面白いです。
これ以上書けないのが残念です!
e0085687_2304412.jpg

[PR]
# by shu_hirata | 2007-02-28 23:10